弁当で節約

交渉次第では、かなりの小遣いアップ感が・・

弁当,節約

ランチを外食ではなく、弁当にすると、随分と節約になりますよね。

 

家計全体として考えても、1食を外食にするよりは、食材から弁当へとする方が安上がりですから、奥さんも喜ぶのではないでしょうか?

 

奥様が、弁当を作るのに非協力的な場合はどうしようもないですけどね。
自分で作るしかないかな?そういうときは。

 

もし、今、ランチを外食することが当たり前になっている人がいるとしたら、今、奥さんからもらっているお小遣いは、当然のようにランチ代込みということになります。

 

 

これを上手に交渉して弁当に変えるようにすれば、そっくりランチ代がお小遣いへと変換されることになりますね。

 

特にランチで外食をする場合においても、もともとそんなにはお金をかけることができていなかったはず・・。

 

ですが、安くてうまい料理は、多くの場合、高カロリーであったり、健康という面からみると、毎日食べ続けるのは、あまりおすすめできない場合もあります。

 

弁当であれば、外食にしたら1,000円以上かかってしまうようなメニューを工夫次第で安い金額で食べることができますし、健康に留意したメニューも可能になります。

 

 

毎日弁当というのが難しいと言う場合は曜日を決めて弁当にするという方法もありかもしれません。

 

むしろその方が、これまでもらっていたランチ代の上乗せ分を奥さんに悟られることなく、お財布に残しておくことが容易になるかもしれません。


弁当で節約関連ページ

要らない物を売る。
押し入れに眠っているあの要らない物が予想外にお金になるかも・・・
禁煙で節約
禁煙をすると、いいことばかりかも・・・